スポンサードリンク

食欲は無理に抑えない

食べるのが好きで、食べられないダイエットは出来ないから、なかなか痩せられないんだけど、どうやって食欲を押さえた?

私がよく友人に聞かれる事です。

私の答えはいつも同じです。

前は食べないダイエットだったから余計食欲が止まらなかったけど、成功したダイエットは、ちゃんと食べてよかったから、食べたい反動がなかったのよ。

だから、無理矢理食欲を押さえたわけじゃないけど、今あなたがダイエット中なのに、食欲が止まらないのは、食べる事を制限したりしてるからじゃない?

そう言うと、食べちゃいけない!食べたら太るって思うから、余計食べたくなっちゃう。

大体同じような言葉を聞きます。

我慢すれば、反動が大きくなってしまうという話は以前にもさせてもらいましたよね。

まさに、それなんです!

食べる事が好き!

もしあなたもそうなら、尚更、きちんと食べるダイエットが向いてるのではないでしょうか?

例えば、あなたが走るのが得意だったとします。

しかし、試合では幅跳びをやる事になった。

走ることが好きなのに、違うものをやらなくてはいけない。

好きな事をやるのと、違う事をやるのでは、練習に対する意欲も、また結果も恐らく変わってきますよね。

ダイエットもそうなんです。

食べる事が好きなのに、食べられない、食べることを制限してしまう。

これでは、反動が起こるのも、いい結果が出ないのも仕方のない事なんです。

食べるのが好きならば、食べる事が、一番効率よくダイエットが出来ると思いませんか?

私も、食べる事が好きなんです。

ですから、友人は余計痩せられた事が不思議なのかもしれませんね。

食べるという事は、体にとってとても大切な事ですよね。

食べない、食べる事を制限する事は、体によくない事です。

そして、食べることを我慢していれば、食べたい欲望は多くなり、ダイエットを中断してしまったり、目標まで痩せられてもその反動は多くなるだけなんです。

せっかく目指している自分になれるチャンスなのに、自ら諦める方向へ自分を向かせてしまう。

もったいないですよね。

ダイエットを始めて、諦める。

私も何度もこれを繰り返しました。

繰り返してようやく、しっかり食べる事の方が痩せる!

この事がわかったんです。

それは何故か。

私の場合は、食べる事が好きだから、食べれないダイエットは絶対続かない。

そして、必ずリバウンドしてしまう。

けど、食べる事ができれば、食べれないストレスが溜まらないから途中で挫折することもない。

更に、しっかり体に栄養を入れているからリバウンドもしない。

そして、その結果バランスよく、必要な栄養を摂ることで太らないと体に教わったんです。

食べられるから、食べられない反動がこないので、食欲が止まらないという事もなくなりました。

食べないほうが早く痩せると思いがちですが、実はそうではなかったんです。

途中で挫折してしまっては、当然痩せられない。

痩せられても、リバウンドしてしまう。

だったら、始めからそういうダイエットをしなければいいんですよね。

しっかり食べることが身につけば、例え食べていても食欲が収まらない。

こんな状況になっても自然と、このくらいの量で体には十分なんだなと解るようになると思います。

食欲を無理に押さえようとせず、きちんて食べて食べた反動をなくす。

この事が健康にも、そしてあなたの未来にもいい状況を作ってくれます!


タグ:ダイエット
posted by 中辻美里 at 16:10 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。