スポンサードリンク

停滞期は必ず終わります

ダイエット中、悩みの一つとなるのは停滞期です。

順調に減っていた体重が、停滞期になって減らなくなってしまう。

この時点で、落ち込んでしまい、ダイエットをやめてしまったりした経験はありませんか?

私は十代の時、停滞期というものがよくわからず、これ以上体重は落ちないんだ。

そう思いダイエットをやめてしまったり。

逆に、ダイエットのやり方がよくないんだ。と食事制限や運動を厳しくしたりしていました。

しかし、停滞期はあった方がいいんですよ!

何で?!無い方がいい!

こう思うかもしれませんね。

確かに、無い方が順調にダイエットが進むしいいですよね。

解ります!

ただ停滞期にも意味がきちんとあるんです。

例えば、安全装置のついているガスコンロを思い浮かべてみてください。

料理をしていて、強火で長い間火をつけていると、途中で火が弱火になる事ありますよね。

あれは、ガスコンロが「火つけっぱなしだけど、大丈夫?危なくない?」

こう思って自動的に火を弱めます。

火を弱めるのは、もしかしたら火を消し忘れているかも。と思って様子を見るためですよね。

料理を続けている事がわかれば、火力も元にもどります。

ダイエットと停滞期も同じ仕組みだと思ってください。

ダイエットを始めると、初めは楽しいくらい順調に落ちていきます。

しかし、1ヶ月で体の5%以上体重が落ちてしまうとあなたの体は「飢餓なの?!」と危険を感じます。

すると、体はあなたを守るために体重を落とさずキープさせなくては!こう思うんですね。

そうなんです!体はあなたを守ろうと思って、維持させるという停滞期を作るんです!

ですから、しばらくして「飢餓じゃない!大丈夫なんだ。」こう思いはじめたら、体重はまた落ちはじめます!

停滞期になったからとダイエットを諦めてしまう事はないんです。

停滞期を超えれば、体重はまた落ちはじめるのですから!

もし、あなたが間違ったダイエット法をしていないのに停滞期に入ってしまったのなら。

諦めないことです!

そして、極端に食事を減らしたり運動量を増やしたりする必要はないんです。

そのままの生活を続けて、停滞期が終わる日を待ってください。

人にもよるとは思いましたが、私は停滞期はだいたい3週間位でした。

体重が落ちないことは、もどかしいです。

しかし、なんで停滞期があるのか。

その理由を知ってからは、安心して停滞期が終わるのを待てました。

停滞期がきたからと、決して焦ったり諦めたりしないで下さいね!

何度も言いますが。

停滞期は終わりがきます!

そして終われば、また体重は落ちはじめます。

停滞期を上手に乗り越えてください!


タグ:ダイエット
【停滞期の最新記事】
posted by 中辻美里 at 16:04 | Comment(0) | 停滞期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。